「化粧水」カテゴリーアーカイブ

避けたい成分が入っていなければ大抵OKです

数ある基礎化粧品の中から一つだけ自分に合うものを選ぶのは大変です。私が決め手としているのは、化粧水の中に入った成分です。肌に悪そうな成分がなるべく入っていないものを使いたいので、買いたいと思った商品があると、まずネットで下調べをします。成分ごとに、その役割や危険性をチェックできるサイトがあります。

化粧水の成分としてまず避けているのが、アルコールです。爽快感はありますが、一度アルコールの入った化粧水を使って肌がカサカサぼろぼろになった経験があるからです。もう一つ避けているのが、ラウリル硫酸Na。界面活性剤です。毒性があり水で流しても落ちにくいそうです。こんなものが肌に蓄積したらいいことがないと思って注意しています。

許容範囲なら防腐剤として使われている成分は仕方がないとしています。化粧水に入っていてほしい成分は、フルーツ酸です。洗顔でアルカリ性に偏った肌を弱酸性に戻してくれ、ピーリング効果も期待できるからです。実際に使い続けると肌がくすまなくなりました。これだけで十分なのですが、最近はシミも気になってきたので、美白成分が入っていると書いてあると注目してしまいます。

この条件を満たした商品が理想ですが、実際なかなか見つけにくいです。入っていてほしくない成分が入っていなくて、価格が手ごろならまずは試してみるようにしています。
ベルタプエラリアはamazonで購入すると最安値?

冬の乾燥から起きるニキビの対策

20歳を過ぎた頃からニキビに悩まされ、あらゆる収れん系化粧品を試しましたがどれも効果があるどころかどんどんひどくなっていき、いつもテカテカと脂が浮いてトラブル続きでした。そこで皮膚科に行ったところ、私の場合乾燥から引き起こされるニキビであると診断され、収れん系化粧品だと余計に乾燥してしまうと言われ、それ以来毎日のスキンケアは特に保湿に重点をおくようにしました。

ひどい時期から比べるとかなり改善はされたものの、冬の寒い時期は一段と乾燥するため、保湿力の高い化粧品でも私の極度の乾燥肌には追いつかず、やはり肌荒れを起こしていました。

そこで友人から、洗顔後何もつけずニベアをベタっと肌に塗ると乾燥しらずだよ!と聞き、さすがにニベアだけでは不安だったので、化粧水をたっぷり肌に浸透させてから、蓋をするようにニベアをたっぷりつけると、つけてしばらくはベタベタしていますが翌朝にはモッチリつるっとした肌になりました。

それからは冬のスキンケアは化粧水+ニベアですが、ニキビも滅多にできることなく、トラブルもなくなりました。化粧水も高いものだとついついケチってしまいたっぷり付けれないので、安価なものをバシャバシャっとつけるようにしています。おかげでそれまではかなりスキンケアにお金をかけていましたが、逆に今の方がコストも抑えることができ効果もあったので良かったです。
ユーグレナoneオールインワンの口コミと効果、その保湿力の理由とは?

基本的な役割を果たしてくれる化粧水

私が化粧水を選ぶ際に、重視するポイントは肌をしっかり保湿してくれるかどうかということです。最近は、このポイントをしっかり押さえているはとむぎ化粧水を2年ほど使っています。化粧水はその後の乳液やクリームをしっかり浸透させるためのものだと思うので、たくさんの成分が入っているよりもシンプルなものを選ぶようにしています。

また、高いものを少量使うよりも安いものをたっぷり使ったほうがお肌が潤う気がするので、あまり高いものは使いません。使い方も1つだけ決めていることがあり、お風呂からあがったら、服を着る前にまず、化粧水を顔全体に適当につけます。そのあと、服を着てもう一度化粧水を付けてから、乳液やクリームを塗るようにしています。お肌に1番悪いのは乾燥だと思うので、まずは乾燥しないことを大切にしています。

また、化粧水を塗るときはバシャバシャと豪快に塗るのではなく、丁寧にお肌の中に浸透していくように手で抑えるようにします。また、冷たいままではなく、手のひらで少し温めるようにしています。これは乳液やクリームでも同じです。適当に塗りたぐった時よりも朝のお肌のハリがいいように思います。また、朝も同じようにすると化粧崩れが少ない気がします。

これさえあればずぼらな人も大丈夫

化粧水を選ぶ時はオールインワンジェルタイプを選んでいます。昔は化粧水、乳液、収れん化粧水、美容液など色々と順番につけていました。そして全てをつけないとどれかひとつでもかけてしまうと肌のためにはならないと信じていました。

でも仕事に子育て家事をこなしていたらなかなか自分の肌の為にする事は後回しになってきます。オールインワンジェルタイプは、ずぼらな私にとっても、朝顔を洗って、夜はお風呂に入った後にすぐに手にとってつけて乾燥肌を潤いのある肌にしてくれます。洗面所にお風呂場に化粧台に3本置いていても、昔の基礎化粧品代の何分の1かですみます。その上に毎日つけるのを怠らないので、以前よりもっちり肌になりました。

購入する場所ですが、私はドラッグストアーを利用しています。最近はオールインワンタイプも色々と出てきているので悩んでしまいますが、説明書きを見て自分の肌に合ったものを選んでもいいし、結構最近のドラッグストアーの化粧品売り場には化粧品専門のスタッフの方がいるので自分の肌に合ったタイプのものをチョイスしてくれます。オールインワンずぼらな人間には最高の化粧水ですね。

基礎化粧水は、成分をよく見て購入するべきです!

私は今まで安さを重視して市販で一般的に売られている基礎化粧品しか使っていませんでした。しかしフェースというエステに最近行くようになり、衝撃の事実を知るようになりました。まずクレンジングや化粧水や乳液などを作っている成分は主に油、水、そして洗剤(界面活性剤)ということです。

そもそも水と油は分離しますし、文字にしてみてもわかるように肌に絶対よくありません。なので私はこの界面活性剤と油を使用していない基礎化粧品をエステで購入しています。実際今までは化粧水と乳液を1番しっかりとつけていた部分が1番荒れやすかったのですが、これを使い始めてからは全く荒れなくなりました。

クレンジングも今まではオイルのものがよく落ちたので愛用していたのですが、エステのものを使用してもよく落ちますし肌に良く、なおかつ美容成分も入っているので少し高くてもやはり肌に良いものの方がおすすめです。

肌に良いと思って使っていたものが実は肌に悪影響だったということを知ってから、上記の3つの成分が含まれている基礎化粧品はなんだか使えなくなりました。肌はどんどん年齢とともに衰えていくものですが、そこにさらに悪影響を及ぼすものを使うのではなく本当の意味で肌に良い成分のものを使うとどんどん肌は見違えるように蘇っていきます。綺麗になっていく肌を見るのは気持ち良いですよ!