「オールインワン」カテゴリーアーカイブ

まとめてこれ一本!オールインワンタイプの魅力

化粧水、乳液、美容液…。一つ一つをしっかり浸透させる手間が面倒で、雑になりがちでした。全てを同じメーカーで統一したいのですが、使い終わるタイミングもバラバラで困っていました。種類も効果も様々なので、選ぶ時にはドラッグストアで長時間にらめっこ。ずっとネットの口コミや知人のお勧めを聞き、定評のあるものを選んでいましたが、「全部まとめてこれ一本!」というキャッチコピーに惹かれ、現在はオールインワンタイプの商品を選んで使用しています。

オールインワンタイプは化粧水も乳液も美容液も1回で済むので、とっても楽ちん。パタパタと浸透させる時間も短縮できるのが魅力的だと感じています。でも効果は落ちていないのか不安になり、一度別々のタイプに戻しましたがズボラな私は化粧水しかつけなくなってしまい、オールインワンに戻しました。それ以来、様々なオールインワンタイプを使用して自分の肌に合ったものを探しています。

化粧品関係は肌に合わないとピリピリしたり、浸透が悪かったりするので模索中です。面倒くさがりな私にはオールインワンがピッタリだなぁとつくづく感じています!有名ブランドからもどんどんこのタイプが出ることを期待しています。
http://euglena-cosmetic.net/

オールインワンゲルの落とし穴は

オールインワンゲル。それは日々時間に追われる女性にとっては基礎化粧の時間を短縮してくれる、救世主のような存在。しかし、選び方を間違えてしまうとお肌が最悪な状態になってしまうことも。

仕事をしている朝の忙しい時間。子供が増えると減っていく身支度にかける時間。そこで選んだのが化粧水から乳液、美容液。中には下地効果まで期待できるオールインワンゲルの存在を重視するようになりました。

様々な種類のオールインワンゲルの中で鼻とおでこがオイリー肌、目元が乾燥肌な私が選ぶときに重視するのが中に入っている保湿剤の存在です。もし保湿剤にオイルが使われていると、すぐにニキビや日中のべたべた感が出てきてしまうからです。

しかし、厄介なのがノンオイルの物が少ないこと。オールインワンゲルは基礎化粧品を揃えるより低価格ですむこともメリットの一つですが、実際に使用したら一週間も使わない内にニキビや肌荒れの原因になることも。

私自身も購入したものが全く肌に合わずに泣く泣く廃棄処分したこともあります。その体験を元にしっかりと中に入っている物を確認してから購入をするようになりました。

もし、肌に合わない化粧品があったら何が原因で合わないのか。それを突き止めるためにも製品に含まれている物をしっかりと確認することで、次から同じ失敗をしないで済みますよ!

産後はオールインワン美容液が便利

産後、育児中のお風呂上がりは、こどもの世話が最優先になります。じっくり自分のお手入れができないのに、普段こどものスベスベプルプルお肌をみているから、鏡で自分の顔を見たらシミ、ソバカス、シワの老化した肌にビックリすることもあります。

お肌のためにはお風呂上がり5分以内に保湿することが望ましいそうですが、子どもの保湿や着替えなどお風呂上がりの世話をしていると時間があっという間にたってしまい、カピカピお肌に化粧水を擦り込むことになることもよくあります。そんな時に頼りになるのがオールインワン美容液です。

オールインワンならば手間がかからないので身体をタオルで拭く時にサッと塗ってから子どもの世話をしても、子どもが湯冷めしたりぐずったりせずに済みます。最近はオールインワンも種類が増えて、美白や保湿やシワ予防などの機能を強化した商品もあるので、自分の好みに合うものを選ぶことができるのもいいですね。

オールインワン美容液といえば通販化粧品のイメージが強い気もしますが、最近はドラッグストアのチープコスメなどにもラインナップされています。現在使用中の美容液なども併用もできるので、先にとりあえずオールインワンで保湿して、後でゆっくり美容液を塗るという使い方もできます。

産後はシミやソバカスができやすいとも聞きます。忙しくても数年後に後悔しないために、オールインワン美容液でお手軽にお肌のケアを続けて、キレイなお母さんを目指しましょう。

商品の説明文やひかれる言葉が好き

オールインワンジェルは毎回違うものを買っています。ドラッグストアで買うのですが、〇〇ランキングで1位!と書かれているとついつい買って試してみようと思います。だって、1位ってことはたくさんの人がその商品を使って良かったと思ったってことなので、自分にもかなりの確率で合うんじゃないか?と思うからです。

あと、使った人の感想が書いてあると信憑性があって、買ってしまいます。例えばこの商品を使い始めて朝の化粧ノリが違います!とか、この商品はもう手放せられません!とかです。

それから、もっちりとか潤いとかそういう言葉もひかれますが、やはり30歳も過ぎてくるとシワがなくなる!とかハリツヤが出る!といった言葉にもひかれます。若いころはシワはなかったし、ハリもあったのですが、やはり歳には勝てませんよね。

それと、いままで知らなかったことを論理的に書いてあると目を引きます。「〇〇という成分は肌を若々しく保つことができます。なぜなら…」などです。さらに医学的な言葉まで出てきたら、もう試してみないわけにはいけません。やっぱり自分の肌で試してみないとわからないし、合う合わないもわかりませんからね。

ドラッグストアのポップや商品自体にひかれる言葉はよく書いてあるので、一番そのときにグッとくる言葉が書いてある商品を選んでいます。

黒糖発酵エキスの力 朝のオールインワン

いつも朝は時間がなくバタバタで面倒くさがりな私の性格もあって、簡単にスキンケアが出来る物をずっと探していました。そんな時にCMを何度か見て少し気になって購入、使用を始めてもう3ヶ月くらいになりました。

もともと乾燥敏感肌で仕事がら結構動くので、汗でお昼くらいには朝の化粧が崩れてしまうのが本当に悩みでした。でも、この黒糖発酵エキスの力を使うようになって自分の肌がもっちり潤って、変わっていくのを日々感じるようになりました。お昼の化粧直しもフェイスパウダーを軽くサッと塗りなおすだけで大丈夫になり、とっても助かってます。

乾燥敏感肌な私ですが、あまりベタベタするクリームが苦手なのでサラッとしていながらしっかり潤うのが好きでそんな商品を好んで購入するようにしています。

また、ドラッグストアなどにある店員さん手作りのポップに何が書いてあるかも私には結構重要なポイントになっています。また、気になった商品があったらまず、そのメーカーのサイトを見てその商品の効能や特徴、自分に合うかどうかを検討してみます。それで良さそうな場合に、はじめてドラッグストアなどに行き商品を実際に見て購入します。

ですが、ドラッグストアに行ったら全然違う商品が気になって購入してしまう場合もあることも事実ですが…。