基礎化粧水は、成分をよく見て購入するべきです!

私は今まで安さを重視して市販で一般的に売られている基礎化粧品しか使っていませんでした。しかしフェースというエステに最近行くようになり、衝撃の事実を知るようになりました。まずクレンジングや化粧水や乳液などを作っている成分は主に油、水、そして洗剤(界面活性剤)ということです。

そもそも水と油は分離しますし、文字にしてみてもわかるように肌に絶対よくありません。なので私はこの界面活性剤と油を使用していない基礎化粧品をエステで購入しています。実際今までは化粧水と乳液を1番しっかりとつけていた部分が1番荒れやすかったのですが、これを使い始めてからは全く荒れなくなりました。

クレンジングも今まではオイルのものがよく落ちたので愛用していたのですが、エステのものを使用してもよく落ちますし肌に良く、なおかつ美容成分も入っているので少し高くてもやはり肌に良いものの方がおすすめです。

肌に良いと思って使っていたものが実は肌に悪影響だったということを知ってから、上記の3つの成分が含まれている基礎化粧品はなんだか使えなくなりました。肌はどんどん年齢とともに衰えていくものですが、そこにさらに悪影響を及ぼすものを使うのではなく本当の意味で肌に良い成分のものを使うとどんどん肌は見違えるように蘇っていきます。綺麗になっていく肌を見るのは気持ち良いですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)